フォルスクラブ、イー・ラーニング研究所は大丈夫?(再掲)

FC2ブログで運営させていただいてた昨年11月、FC2より削除要請があった記事を再掲します。

スポンサーリンク

フォルスクラブ、イー・ラーニング研究所は大丈夫?

今回は、ちょっと気の重いお話です。
先日、知人から「お仕事の話で聞いてほしいことがあるので、時間をつくってほしい」と電話があり、後日その知人宅へ伺ってきました。
そこには、私とその知人、そして県外から来られたというフォルスクラブの方を含め、6人での会合となりました。

初めはインターネットの普及に伴い、買い物の仕方などが変化しているという話や、権利ビジネスで大金を得ているという有名人の話などがされてました。
それから、イー・ラーニング研究所がどういったサービスを提供してるとか、香港の株式市場に上場したことなど、イー・ラーニング研究所の紹介がいろいろとされておりました。

私以外は女性の方ばかりで、お話は長くなるものなのですね。今回の本題は何なんだろうと思いながら聞いていること1時間半、話は思いもよらない方向へとすすみました。
1口324,000円で権利を購入することができる。そして自分が誰かを紹介することによって、20,000円の紹介料が入る。さらには14人を紹介すると…というランク、28人で…というランクというように、ステージが上がっていき、ステージによって毎月分配金が出るそうなのです。
人を紹介することが難しい場合は、自分で1口につき324,000円を負担することによって、ステージを上げることも可能なんだそうです。

これって・・・。
そう、限りなくネズミ講っていう感じですよね。
私は「水をさすようで申し訳ありませんが、仕事・ビジネスというものはWinWinの関係が成立して、初めて成り立つものと考えております。今回のお話はあまりに条件が良すぎて怖い感じがします。」と告げて、その場を去りました。

今回のお話を持ってきてくださったのは、以前お世話になってた大事な知人です。
帰宅してすぐにPCを立上げ、いろいろ検索してみました。
すでに権利を購入されている方々が書かれたものなんでしょうね。フォルスクラブはネズミ講とは違うので、安心してください、といった記事も多数検索結果にありました。
でもYahoo!知恵袋では、絶対やめたほうがいいという回答がされてました。
とりあえず、そのYahoo!知恵袋のページを印刷して、再び知人宅へ向かいました。
知人は、私がプリントアウトしたものを受け取ってくださいましたが、「ありがとう。でも私は心配しなくても大丈夫だから。」ということでした。

ネットでいろいろと調べてみると、ネズミ講は、正式には無限連鎖講といい、完全に違法行為です。
でも、マルチ商法は違法ではないのです。
この2つの大きな違いは、金品の受け渡しか、商品の販売かということです。

今回のフォルスクラブのケースは、タブレットがついてきたり、教育サービスも受けられるので、商品の販売ということになるのでしょうか。

仮に現在は全て合法だったとしても、このようなシステムが長続きするとは思われません。
過去の様々な事件例にもあるように、会員が順調に増えている時期は、分配金も支払われてても、やがてはそれが滞り、そして詐欺事件へというケースも十分考えられるのではないでしょうか。

私がその知人宅を去ろうとした時、「こんなにいい話はないから、借金してでも購入したほうがいい。」という言葉が聞こえました。
ご本人は、悪気はまったくなく、本当に私のためを思って言ってくださったのでしょう。
でもその言葉を耳にして、背筋がぞっとしました。

フォルスクラブの広告塔なっているのは、サッカーの長友佑都選手です。確かに長友佑都選手のオフィシャルサイトには、フォルスクラブのバナーが貼られておりました。
有名人を広告塔に起用するということも、よく聞く話ですね。

私自身も会社勤務が不可能と医師に言われた在宅障害者です。そして、在宅障害者という立場から、さまざまなことをこのブログでお伝えしてきました。
私のブログ記事を参考にして下さって、1月のアフィリエイト収入が1,000円超えたというメールを戴いたときは、私自身もすごくうれしかったです。
在宅障害者でも、やれることの可能性。今後も少しづつでも探っていきながらお伝えしていきます。

今回のケースのみならず、ネット上にもおいしそうな話はいたるところに転がってます。その一方で集団訴訟となったケースも報告されているのです。
残念なことに、お年寄りや障害者といった弱い立場の人がターゲットにされることも多々あります。

私自身、今でもあちこちのアンケートサイトから送られてくるメールに目を通し、1件1円~数十円のアンケートにこつこつ回答するこを日課にしてます。
自分の価値観がアンケートという形で少しでも社会に反映され、小額ながらもポイントは現金化できます。
必要以上に背伸びすることなく、それでいて、自分にできることを模索していきましょう。

くれぐれもこのブログの読者から、『被害者』と呼ばれる方がでないことをお祈りしております。

FC2ブログからの連絡

【 削除を依頼する理由 】:
上記サイトの記載内容は,一貫して依頼者が提供するサービスは「ネズミ講」であり,「完全に違法行為」であると断言し,教育コンテンツ会社としての依頼者の信用を著しく毀損するものです。依頼者の提供するサービスは「ネズミ講」にも「無限連鎖講」にも該当しません。依頼者の提供するサービスが法令に違反しているとの記述は事実に反するものです。したがって,依頼者の外部的名誉を毀損し,名誉権を侵害しております。

さらに,上記サイトは虚偽の風説を流布し,依頼者の業務を妨害しているため,かかる行為は偽計業務妨害罪の構成要件に該当します。

よって,人格権たる名誉権に基づく妨害排除請求権としての公開差止請求権の行使として、貴社にて上にURLを記載したサイトについて早急に削除措置をお取り頂くよう請求致します。

私の見解

「ネズミ講」であり,「完全に違法行為」であると断言は、記事中でしておりません。
また、全て私自身が見聞きしたことそのままを記事としておりますので、虚偽の風説を流布にも該当しないと考えております。

追記記事

この記事に寄せられたコメントやメールを記事にしております。
残念ながら、被害が出てしまっているようです。
【拡散希望】フォルスクラブ被害者の声

ブログランキング
ランキングへの応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. sakurako より:

    記事の再掲ありがとうございます。
    私も親しくしている友人からこの話を持ちかけられ、雰囲気的に私には合いそうになかったので詳細を聞く前にお断りしました。しかしながらこの友人の事が気がかりで、私なりにいろんな情報を探っていました。なかなか最近の状況がわかる記事に出会えなかったので、(あちこちで削除されている?)こちらの記事はとても参考になりました。
    友人も私の忠告には全く耳を貸さず、相手の言うことを何の疑いもなく鵜呑みにしている状態です。本人が何かに気が付くまで放っておくしかないのかと、歯がゆさを感じております。そんなに簡単にお金って手に入るものじゃないと思うのですが・・・。

    • 下ちゃん より:

      初めまして、下ちゃんです。
      残念なことですが、世の中いろいろな会社があり、いろいろな勧誘が来るものですね。
      かつて、私がFC2ブログ(無料ブログ)でこの記事を掲載した時には、数日後にFC2から記事の削除要請が来てしまいました。
      でも、この私が体験した事実は、ネット上で皆さんと共有したいという思いから、Wordpressに移行したことを機に、再掲いたしました。
      特定の会社を非難するというよりも、同じような体験をされる方々に気をつけていただきたいという思いが強いです。

  2. 岐阜フォルスクラブ被害者 より:

    初めてまして!
    私は岐阜県に住んでいます。
    私はフォルスクラブに関して消費者センターに訴え、さらにADRという国民紛争解決委員会という公の場で争いました。
    弁護士、社長、私のアップ(私を誘った方)全ての方が分配金→フォルスクラブではシェアリングボーナスと呼ばれています。
    シェアリングボーナスが貰えると誘ってはいない!と一点張りで話合いにもなりませんでした。
    今現在アップの方はフォルスクラブより私と個人的に会ってはいけないと言われているそうです。
    どうか、これ以上被害者を出さないためにも、拡散して欲しいです。
    1人でも多くの方に知らせて欲しいです。
    フォルスクラブは詐欺です。

    • フォルスクラブ被害者 より:

      こんにちは。約2年前にフォルスクラブのプレミアムメンバーになった者です。私が入会に至った経緯はシェアリングボーナスに魅力を感じたからです。殆どの方がそうではないでしょうか?ですので、「シェアリングボーナスが貰えると誘ってはいない」というのは事実に反すると思います。私が受けた説明によると、シェアリングボーナスは資格ごとに異なり、D(500万円)、AD(1000万円)、GD(2000万円)、GMD(3500万円)というように具体的に数字も示していました。しかし、2年近く経ってもシェアリングボーナスはなかなか入らず、上位者に確認すると、事業だから予定より遅れることもある、今は心配でも数ヵ月後には笑い話になっているから大丈夫、などと上手くはぐらかされて今に至ります。クーリングオフの期限は過ぎていますが、どうにかして少しでも出資したお金を取り戻したいと思っています。岐阜の被害者さんは、「消費者センターやADRという公の場で争った」と、書かれていますが、今も解決に向けて協議中なのでしょうか。多額のお金を出資したので泣き寝入りだけはしたくありません。少しでも情報があれば共有の方宜しくお願いします。

      • 岐阜フォルスクラブ被害者 より:

        すみません!返信遅くなりました。警察にも相談しました。協議は終わりました。全く話にならない状況です!シェアリングボナースに関しては言っていない!の一点張りで話合いにもなりませんでした。私のアップは会社側から、個人的に会ってはいけないと言われているらしく、本人とも話が出来ません。泣き寝入りしかないのかと思っています。ホントはセミナーに乗り込んで叫びたいです。和解案としてタブレット代を提示してきましたが、私は和解はしませんでした。警察には全て知っていることを話しました。警察もまだ動けないと言われましたが、こうした事案が色んなところで発生したら、各県警と合同で動けるから、泣き寝入りしかないと思わないで警察に相談しに来て欲しい!と言ってました。警察にとりあえず相談して岐阜北署に問い合わせてください!とお願いしてください。事件の規模が大きすぎて岐阜県警だけで単独では動ける事案でないそうです。

      • 岐阜フォルスクラブ被害者 より:

        ちなみにクーリングオフは出来ないような仕組みにしっかりとなっています。私は各◯とおると以前同じ様なネットワークビジネス(詐欺)をしていた人が偶然友達だったんです。それで詐欺だとわかったんです。何度も何度も会社が変わるだけで同じ事を繰り返している人たちの集まりなんです。トップにいる人たちはネットワークビジネスの収入が目的です。今年にはシェアリングボナースが入ると社長自ら名古屋セミナーで発言していました。シェアリングボナースが未だに入っていなければ詐欺確定です。

        • Shigeo より:

          私も被害者です。シェアリングボナースの話が殆どで未だ入っていません。株も購入しています。全国でたくさん被害者が出ていると思います。どの様にすれは会社を訴えられるのか教えてほしいです。全国の被害者の皆さん、被害者の会を作りませんか。

        • フォルスクラブ被害者 より:

          返信ありがとうございます。ちなみに、私は沖縄県在住です。言われた事が言われた通りに実行されないと分かり、会社やトップの方たちに対して不信感を抱くようになり、ここに返信させていただきました。沖縄県でトップの方はエステ店を経営している高良伊智子(たからいちこ)という女性です。彼女は嘘を並べて会員を集めていたんですね。自分自信さえ儲かれば良いという考えなんでしょう。話がものすごく上手なので、完全に信じきっていまいました。今となっては、スゴく悔しいです。私の周りでは、シェアリングボーナスが目的で権利を取得した方が多いので、皆さんかなりの額をつぎ込んでいると思います。

  3. Shigeo より:

    私も被害者です。シェアリングボナースの話が殆どで未だ入っていません。株も購入しています。全国でたくさん被害者が出ていると思います。どの様にすれは会社を訴えられるのか教えてほしいです。全国の被害者の皆さん、被害者の会を作りませんか。

    • フォルスクラブ被害者 より:

      岐阜フォルスクラブ被害者さんが仰るように、公の場で争っても向こうはを押し通すかもしれないですね。私も、全国に多くの被害者がいると思っています。もっと多くの方がここの書き込みを見てくれる事を願います。

  4. mayu より:

    私は、振り込みはしたのですが上の人が契約書を本社に送る前に、やっぱりやめることにして返金の手続きをしました。まだ返金はされてませんが多分大丈夫だと思います。周りの知り合いが大口で契約してるので、一口の私は騒がれる前にさっさと返金した方が良いだろうということでしょう。11月に新規獲得の追い込みをかけてるような気がしました。12月に大きな発表があって4月からCM、9月にはプラットホームが完成するとの事で、その後は新規を作らなくても一生権利金が入ってくると言ってました。そんな上手い話に危うく騙されるところでした。

    • フォルスクラブ被害者 より:

      退会手続きが間に合って良かったですね。CMやプラットホーム、その後は新規を作らなくても権利収入が入る、というのは私が入会した2年前から何も変わっていません。私は信頼する方からの紹介だったので何の疑いもなく入会してしまいました。今その方とは1年以上連絡も取っていません。これ以上被害者が増えない事を願っています。

  5. 困惑中 より:

    私は、入会していました。
    しかし、この記事を見て退会を決意しました。入会金もろもろ45万円は、高い授業料だと思って諦めました。
    ところが、今月 上の人から5口下につくから、来月入金があるよ!っと連絡がありました。(退会したの知らなかったみたいです)
    また、1口で入会している人にも、今後 なんらかの配当金?が出るとの話もあるようで、退会してよかったのか…それとも1時しのぎの策なのか…考えると退会してよかったのか…悩んでしまっています。
    10月から2-6-12という、チャレンジという勧誘キャンペーンみたいな事をしてましたよ!
    私の時は、年明けにCM。4月からプラットフォームって言ってました!

    • フォルスクラブ被害者 より:

      私は2014年8月に入会しました。約500万円出して権利を取得しました。その当時、来年の春からはテレビCMが始まり8月(2015年)からはシェアリングボーナスがスタートする。会員募集はもうすぐ締め切るから今がチャンス!ということで買い込みしてしまいました。それから2年以上経ちますが、CMも全く流れず、未だに新規入会の募集は続いています。とずっと同じ事を言っています。退会して正解だったと私は思います。
      年明けにCMと言っていたんですね。それが本当なのか、楽しみです。

      • mayu より:

        無事に45万円返金されました。
        契約書が本社に行く前だったので、スムーズに返金されたんだと思います。友達も思い直しクーリングオフしましたが、契約した後なので無事に返金されるか心配です。
        今月に総会で大きな発表があると聞いていたので、気になって上の人に探りを入れてみたら、会社はかなり大きく飛躍していてすごく一気に5段階ぐらい上がってしまった感じで、無事新しい会社が立ち上がったと言ってました。
        そんなことを聞くと、もしかしてちゃんとした企業になるのかな?友達も説得して解約したけど、本当にそれで良かったのか、逆に損をさせてしまったのかもと少し悩んでしまいます。他にも知り合いが契約してしまっているのですが、解約を勧めるか考えてます。私以外の2~3人の友達は500万位の契約なので、もしかしたらこれからシェアリングボーナスが出るかもしれないし、詐欺だと思いながらも考えてます。
        新しい会社とは何ですかね?
        気になります。

        • フォルスクラブ被害者 より:

          無事に返金されたようで良かったですね。お友達の方も、会社に書類が行った後でもクーリングオフ期間内であれば大丈夫だと思います。私も今月の総会の話しは聞いていましたが参加はしませんでした。今現在、どうなっているのか詳細は分かりません。もしかすると、会社は本当に成長しているのかもしれませんね。でも、私が入会した当初に言われた事が本当であれば、今頃はCMも流れ、多くのシェアリングボーナスも入り、世間でフォルスクラブを知らない人は居ない…という状況になっているはずです。ずっと同じ事を言い続けては新規メンバーを増やしているようにしか思えません。

  6. 山田太郎 より:

    イー・ラーニング研究所は、100%出資子会社のイー・コミュニケーションズを持つ会社です。フォルスクラブへの入会・契約は、イー・コミュニケーションズを通じた連鎖販売取引という契約形態で行われています。
    連鎖販売取引は、経済産業省が限りなく黒に近いグレーな企業に厳しい制約をかけるための法律で、この取引形態をとる企業が上場することは不可能です。

    ここ5年ぐらいイー・ラーニング研究所の売上高は30億円前後で推移していましたが、直近の1年は50億円近くの売上高に伸びているようです。(2016/9末決算の数字は非公表)
    売上は代理店を通じた収入・投資名目集金がほぼ100%を占めています。
    つまり一般消費者からの収入は”ほぼ0円”ということです。
    無料のスクールTVが成り立っているのは、代理店収入と投資資金のおかげです。

    この傾向はここ5年ほど変化は無く、売上収入は代理店・投資家頼み、フォルスクラブ・スクールTVからの収入の見込みなし・・・は今後も続くと思われます。
    イーラーニングというツールも、ベネッセ・学研ホールディングス・DeNAといった企業が教育の補助的ツールとして争って低料金でサービス提供しているため、他の企業の入り込む余地はありません。(参考までベネッセの2016年4月時点の幼小中高の会員数は243万人です)

    ”上場不可能な企業が大手企業の独占領域に進出しようとするビジネス”
    に投資するかを決めるのはご本人の問題ですが、あまりにも無謀ではないでしょうか。ここ5年間を見ても、一般会員数が”ほぼ0”で一般会員からの収入も”ほぼ0”という状況です。

    一般の人たちにどれだけ商品を販売でき、売上がどのぐらい上がったかを見て投資を考えても遅くないのでは?

    • フォルスクラブ被害者 より:

      詳しい説明、どうもありがとうございます。連鎖販売取引の会社は上場できないんですね。以前、上海で上場したという話しを聞きましたが、それも本当はなかったのでしょうか。実際の所、どうなのかは分かりません。私が入会する際に受けた説明では、[今はビジネス会員を集めるために連鎖販売の形式を取っているだけ。今後はビジネス会員の募集は締め切り、何もしなくても一般会員が爆発的に増えて権利収入が入るようになる]との事でした。[日本ではイーラーニングが未だ未常識で、フォルスクラブが一強を勝ち取る]とも言っていました。
      多くの方が、会社側の言う事を何の疑いもなく鵜呑みにし、気づいた時にはもうクーリングオフも出来ず…という状況ではないでしょうか。入会当初から、一般会員ではなくビジネス会員を集め、そこから収入を得るシステムに疑問を感じていましたが、そういう物なんだと思っていました。
      やはり、”一般の人たちにどれだけ商品を販売でき、売上がどのぐらい上がったか”を見る事が大事なんですね。

  7. 山田太郎 より:

    上海には店頭取引市場(OTC)があり、そこにQボード・Eボードと2種類の市場があります。イーラーニング研究所はこのQボードに上場しています。
    Qボードの上場基準は主に以下の4つです。
    ① 企業の実態があること
    ② 重大なコンプライアンス違反等がないこと
    ③ 運営可能な従業員を雇っていること
    ④ 経営者が適格であること

    つまり企業が登記と同じ住所に存在し、社長・取締役などに犯罪者がおらず、実態のあるペーパーカンパニーでなければ上場可能ということです。
    この基準はネガティブリストと呼ばれ、このネガティブな理由に触れていなければ基本的に上場OKとなります。(日本に存在しているほとんどの企業は、上海店頭取引市場のQボードに上場可能ということですね)

    この市場への上場を1,500万円ほどで請け負う会社もあるようです。
    ”上場”というタイトルの欲しい会社が1,500万円払うと、そのタイトルをゲットできるという仕組みです。500万円の出資者が3人いれば上場可能ですね。

    ちなみに上海店頭取引市場Qボードに上場した”とある日本企業”の調達金額は1,000万円だったようです。
    その企業が1,500万円支払って上場したとすれば、その収支は500万円の赤字となりますね。

  8. mayu より:

    私の後にクーリングオフした友達の他に二人の友達がクーリングオフしてました!
    やはり不安に思っていたところに、私と友達が辞めたと知って、クーリングオフしたそうです。まだ、返金はされてませんが一安心です。
    他にも何人かいると思いますが直接知らないので、残念ですが何も出来ません。
    山田太郎さんの言うとおりなら、4月にニューヨークのウォール街に旗を立てる(多分上場するのでは?と言われてます)と言ってましたが良く分からないですね。
    一般会員数がほぼ0ということに驚きました。説明を受けたときに、ベネッセとか本格的にeラーニングを始めたらかなわないのでは?と質問したら、共同印刷とか株主だからそれは出来ないと思う。と言っていたけど、既にそんなに会員がいるんですね。
    私もフォルスクラブが一番になるから一生権利収入があるよ!と言われて最初は鵜呑みにしました。
    私に紹介してきた人は個人事業主で経済セミナーに参加したり、色んな会社の社長と交流があって頭の良い人なのに何故こんな物に騙されたのか分かりません。
    未だに信じてると思います。

  9. 山田太郎 より:

    ニューヨークにも店頭取引市場(OTC)があり、そこにOTCQX・OTCQB・OTC Pinkと3つの種類があります。
    この中のOTC Pinkは登録に会社の財務情報(会計監査報告書)が不要です。(登録基準が存在しないため、どんな企業でも申請すれば登録されます)
    財務破綻企業や、上場廃止企業、不正取引を行っている企業が登録されているようです。
    登録にかかるコストは多くても1,000万円で登録にかかる期間も3~4ヶ月ということです。

    恐らくイーラーニング研究所は、1,000万円のコストでOTC Pinkに登録し
    「ニューヨークの市場に上場した。」
    といいたいのでしょう。
    そのメッセージに連れられて、フォルスクラブ代理店に入会したり・投資をしたりする人を誘うのが目的でしょうが・・・

    当然ながらこのOTC Pink市場でイーラーニング研究所の株式を購入する投資家はいない(と思われる)ので、上場利益が発生することはありませんね。
    やりかたは、上海のQボードと同じです。

  10. 山田太郎 より:

    フォルスクラブの投資を薦める人たちですが、その方達は
    ”フォルスクラブに騙されている”
    のではなく
    ”この商品に騙される人がいる”
    ことを理解されているのだと思いますよ。

    代理店として40万円で入会し500万円の投資を集めれば、恐らく100~200万円のキャッシュバックがあると思います。(キャッシュバックは、集めたお金の40%平均だそうなので) それで初期投資は十分に回収でき、それ以降の投資はプラスになるだけですよね。
    イーラーニング研究所に投資すると、その金額の40%はあなたを誘った人の手元に渡り、残りはフォルスタブの購入代金や役員給与(年棒1億円?)・贅沢旅行代金(ドバイ、シドニー、サンフランシスコ、シンガポール、そしてニューヨーク・・・など)・広告宣伝費(長友佑都、福士蒼汰)などに使われるようです。

    教育に対する研究開発活動や教材開発といった本質的な部分にはお金が振り向けられていないようですね。
    「ディズニーランドを作る」といって出資を募り、イメージビデオやキャラクターデザインなどをせっせとアピールしているが、実際の土地や建物が存在しなかった・・・という感じでしょうか。ネズミの国という意味では笑うに笑えない冗談ですが。

    イーラーニング研究所は素人さんが騙されやすいニュースを作り頻繁にWEBでリリースしていますし、代理店とのトラブルが発生しても企業内弁護士を立ててスピーディーに対応したりします。
    そういった面が騙す側の人にとり、イーラーニング研究所の評価が高い理由だと思います。

    • フォルスクラブ被害者 より:

      詳しい説明ありがとうございます。私の周りでは、[人を紹介できなくても自己解決で(自分で複数口分を支払って)資格を取ることができる]と言われ、約500万円を出してデザイナーの資格を取得された方が多いです。資格さえ持っていればあとはシェアリングボーナスが入って来るのを待つだけ…と言われたにも関わらず、後になって収入がないことを相談すると、毎月の収入はその人の仕事に対する評価だから…と、態度が一変してしまいました。私一人だけならともかく、私が誘って入った人逹の事を考えると責任を感じ、憂鬱な気持ちになります。フォルスクラブは研修旅行と称して2ヶ月に一度香港に渡り、長期積み立て(20年,25年)の契約をさせています。それに関しては何かご存知ですか?フォルスクラブにとって何か利益になるのでしょうか?

  11. mayu より:

    山田さん、凄く詳しい説明ありがとうございます!何者ですか!?
    香港もニューヨークもお金を払えば上場出来るんですね。
    騙されやすいニュースを作るというのは、タブレットを寄付したとか、賞を貰ったとかですか?
    本当かと思ってました。
    説明してくれた人がドバイに行ったときに、ソニーのウォークマンを開発?広めた?人でアップル社のジョブズに引き抜かれた人が今度eラーニング研究所に関わってくる!それを聞いたとき鳥肌が立ったわ!と言っていたけど嘘ですかね(^。^;)
    私に薦めてきた人は、騙しやすいからとかではなくて本当に信じてるのかもしれません。そうでなければ、一緒に仕事してる人達に薦めないと思います。
    それとも、知らないうちに変わってしまったんですかね…
    どちらにしても、見る目が変わってしまいました…

    友達も返金あったそうです!
    一安心です!

  12. ぜぶらぱん より:

    僕は、沖縄で誘われて断りました。
    仲の良い友人なので、目を覚まして欲しいのです。先日、会った時には、1月に70万のボーナスが入ると言っていました。四月にはニューヨークに行ってフォルスの株を買うとの事でした。
    それも一口100円らしいです。
    明らかに怪しい。
    やっぱり、入らなくて良かったと心から思いました。
    被害が拡大し無い事を祈るしかありませんね。

  13. 山田太郎 より:

    「上海市場・ニューヨーク市場(予定)に上場する。」とイーラーニング研究所が発信する内容、それ自体は嘘ではありません。
    ただし上海市場Qボード・ニューヨーク市場OTC PINKにイーラーニング研究所が上場した場合、なんの利益も無く単に赤字(3~4,000万円?)になるだけ・・・それが事実です。

    ”騙されやすいニュース”とは、嘘ではない「イーラーニング研究所が上海市場・ニューヨーク市場(予定)に上場する。」というニュースを聞き、フォルスクラブの営業代理店の権利を10口約450万円で購入する人がいることを指しています。

    タブレットの寄付・賞を貰った・ソニーのウォークマンを開発しアップルのジョブズに引き抜かれた人がイーラーニング研究所に関わる・・・というニュースも、上場の話と同様に嘘ではありません。

    ・タブレットの寄付
    2016年4月~9月で826台をNPO法人・小学校・公共機関に寄付しているのは事実です。
    タブレット1台5万円とすると、イーラーニング研究所から約4,100万円の出費となります。
    タブレットを寄付されるNPO法人・小学校・公共機関からは、イーラーニング研究所が”無料でタブレットを寄付してくれる会社である”と認識しているだけです。 イーラーニング研究所がタブレットを寄付するために営業代理店の勧誘を行い数百万円・数千万円のお金を集め、それが寄付タブレットの資金源となっていることは知らないと思われます。(一部の人は、それを知った上で寄付して貰っています。その方達はイーラーニング研究所や吉田社長が逮捕された時にどういう言い訳をするのでしょうか?)

    ・賞を貰った
    イーラーニング研究所のスクールTVが2016年ブライトコーブ株式会社のエンタープライズ部門を受賞したのは事実です。
    このような外資系企業が自社の賞を提供するのは、一般的にどれだけ自社の商品を購入したかの投資金額による判断が大きいです。恐らくイーラーニング研究所はパッケージ購入費用とスクールTVの動画制作費を含めて数億円の費用を支払っていると想定されます。

    ・ドバイの販売成績優秀者への接待旅行で、ソニーのウォークマンを開発しアップルのジョブズに引き抜かれた人がイーラーニング研究所に関わる・・・というニュース
    ”前刀 禎明さん”という、元ソニー・元アップルジャパン社長・iPodの仕掛人・・・という経歴の方のことでしょうか? 現在は株式会社リアルディアという小さな会社の社長をされているかと思います。
    世の中には”講演すること”を仕事とする方が多数存在します。有名企業の社長経験者レベルだと平均して1後援120分前後で100万円ぐらいが相場のようですね。

    もしドバイ接待旅行のイベントで前刀 禎明さんが講演されたのなら、移動の飛行機代・ホテル代・講演代など込みで約500万円前後が前刀 禎明さんに支払われたと思われます。
    前刀 禎明さんに取ってイーラーニング研究所はお客様ですから、ドバイでの講演時に司会者から「今度イーラーニング研究所に関わってくる!」と紹介されたら営業スマイルで登壇されると思われます。

    このように嘘ではないニュースを聞き、それを根拠にイーラーニング研究所に数百万円・数千万円を投資する人がいることを”騙される”と呼んでいます。
    ちゃんとニュースの背景を理解すれば、大切なお金をイーラーニング研究所に搾取されることはないでしょうが。

    こういうイベントでイーラーニング研究所には3~4億円の出費があります。
    ・上海やニューヨークへの上場:1億円前後
    ・タブレットの寄付:4,000万円以上
    ・賞を貰う:数億円(仮に2~3億円)
    ・前刀 禎明さんの講演;約500万円(完全想定)
    などなど

    売上30億円とすれば、その10%以上をこういう投資に振り向けるのは普通でないですね。 本当に教育を考える企業であるならば、この3~4億円を教育内容を研究するための投資などに振り向けるはずですから。
    騙すイーラーニング研究所が悪いのはもちろんですが、騙される側にも何らか問題があるのでしょうか。

  14. ぜぶらぱん より:

    沖縄では、イーラーニング研究所の代理店契約をすると特典で、香港へ養老保険に入れると言ってました。

    アジアスとかサンライフとかだったと思います。

    月々、5万ぐらいを3年払い続ければ、25年満期で5000万位になるとの話でした。

    月々5万で、年60万、3年で180万…。
    180万が5000万に化ける…?
    僕には意味がわかりませんし、そもそも、こんな事、海外では当たり前なんですかね。

    この、香港での投資目的で、営業代理店契約を結ぶ人が居るらしいです。

    しかしながら、教育を謳って会員を集めてるのに、実は儲かるだの、投資だの、営業代理店契約を結ぶ人たちは何がしたいのか⁉︎全く理解に苦しみますね。

    • フォルスクラブ被害者 より:

      私も同じようなことを言われました。フォルスクラブのビジネス会員になると、福利厚生の一つとして香港で保険(自分年金)に入れる、と。良く分かりません。表では教育、社会貢献と言いながら本当の目的はやはり自分自身のお金儲けではないでしょうか。

  15. Skywalker007 より:

    12月25日の今日、家内が勧誘を受けていた500万円の入会を面談に同席してお断りして来ました。昨日に約2時間プレゼンを受けた家内は契約書に既にサインをしており、加入する気満々でした。幸いなことに事前に契約書を預かっており、そこに記載されてることを読み聞かせたところ、受けた説明て食い違うことに気がつき、夢から覚めてくれました。10口加入するとdランクをゲットでき、何もしなくても200万円が毎年受け取れると聞かされ舞い上がっていました。でも、契約書には、そんな記載はなく、私が代りに勧誘して来た人に受け取れる保証の有無を確認したところ、保証できないと聞いたので、断る決心をしました。また、主人に内緒で入る人も多いですよと家内に言っていた事も不信感が募っていました。そこへ、渋谷区神宮前でエステサロンの社長と称する30台の男性が同席してきて、理路整然と会社評価の話から合法的なマルチ商法と説明されました。法律的な専門用語を盾にしてきましたが、法廷での争いの場を経験しているように感じたので、私はマルチ商法はやる気がないと結論を下し、早々に引き上げました。皆さんと同じように家内は、ドバイ旅行やナスダック上場の話を聞かされてました。こうして、皆さんのブログを目にして今日、家内が加入するのを食い止められてホッとしてます。どうか、これ以上被害者が増えないことを祈ります。

  16. 山田太郎 より:

    イーラーニング研究所の過去5年のイーラーニングへの取り組みを数字で確認してみましょう。

    ・市場規模は1,000億円 & 大手企業が競い合う
    矢野経済研究所の調査レポートによると、日本の個人向けイーラーニング市場は約1,000億円(2015年)です。
    この1,000億円を、ベネッセ・学研・リクルート・カドカワ・NTTドコモ・・・といった大企業が競い合っています。ここ最近は市場全体が縮小傾向と言われています。

    ・イーラーニング研究所は5年で150億円を投資
    イーラーニング研究所の連結売上高は最近5年間でおおよそ30億円平均なので、累積で5年間150億円です。つまり5年間で約150億円をかけてイーラーニング事業に投資してきたということです。
    大手企業が独占する1,000億円の市場に、5年間で150億円をかけて投資してきたが、いまだ個人ユーザーがほぼ0(ゼロ)です。

    ・イーラーニング研究所に投資しますか?
    大手大企業が競い合う1,000億円の市場に、イーラーニング研究所は150億円を投資してシェアが全くとれていないません。
    教育産業のイーラーニング市場は、将来縮小するとも予測されています。

    あなたなら投資しますか?しませんか!?

    ※ 参考まで
    楽天・Amazon・yahooといった企業のeコマース市場は約25兆円で、イーラーニング市場の約250倍です。

  17. 山田太郎 より:

    500万円を投資した人が毎年200万円を貰うため、イーラーニング研究所は毎年1,500億円以上を売り60億円の利益を確保することが必要となります。

    大手企業が独占する1,000億円の市場を100%独占し、されに市場規模を1.5倍にする必要があるのですが、さすがにそれは難しそうですね。

    【計算方法】
    ・過去5年間で150億円の投資ということは、500万円投資した人が3,000人います。
    ・この3,000人に毎年200万円のシェアリングボーナスを支払うためには、毎年60億円が必要です。
    ・イーラーニング研究所の純利益率は約4%なので、単純計算で1,500億円の売上があれば純利益を60億円確保できることになります。

  18. mayu より:

    契約の時の説明では、国はこの先教育にはお金をかけないと言ってるので、イーラーニング研究所が手を挙げたと言ってました。それを聞くと、これからは学校教育はタブレットを使った勉強になっていくから
    イーラーニング研究所が国に関わった会社になっていくんだ!と思ってしまいました(^_^;)
    そして、eラーニングはイーラーニング研究所がずっと前からやってるので、他のベネッセ等の企業は追い付けないし、子供が減ってきてもeラーニングで大人でも年寄りでも色々な資格や趣味に使えるから、これからも伸び続けるから、今後100年位は権利金が入ってくる!と言ってました。
    何も知らないので、なる程!と納得してしまいました。
    5年間で150億円の投資でシェアがほぼ0と言うことは、シェアリングボーナスを払うために、今後も投資をする人を必死で増やしていくと言うことですね。
    社長の理念で、貧しい子供達に平等に教育を受けさせたいという想いからeラーニングを始めたと言ってるのに、最後はシェアリングボーナスだの権利金だのと話し始めたときに、?と気付かなかった私もどうかしてた。
    本当に私におかしいとハッキリ気付かせてくれた恩人に感謝です!
    そして山田さんの説明が物凄く分かりやすくて勉強になります!

  19. 山田太郎 より:

    『イーラーニング研究所が1,500億円の売上を達成するためには!?』

    ・フォルスクラブ代理店からの投資で達成する場合
    フォルスクラブ代理店として30,000人を募集し、その人たち全員が500万円を支払うと1,500億円は達成できます。
    ただし売上は達成するものの、更にこの30,000人に毎年200万円のシェアリングボーナス支払いが必要となり、その金額は毎年600億円となります。
    更に更にその600億円を支払うために売上が1兆xxx億円必要で・・・・・・と無限に続きます。 このように達成不可能な連鎖が無限に続くことが”ねずみ講”と呼ばれるものです。

    ・フォルスクラブの通常会員で達成する場合
    月々6,000円(年間72,000円)の会費を支払う通常会員が約200万人で年間1,500億円の売上が達成できます。
    現在の通常会員数がほぼ0(ゼロ)とすると、新規会員を獲得する必要があります。
    ベネッセの進研ゼミ(幼児・小・中・高)の会員数は2015年で約240万人います。この会員の80%を奪うと200万人が達成です。
    1950年から70年近くかけて積み上げてきた240万人のベネッセ進研ゼミ会員から200万人を新規で奪うのは難しいことですね。

  20. 山田太郎 より:

    『イーラーニング研究所は現在の売上規模で何人にシェアリングボーナスを支払えるか?』

    ここ数年の売上規模が続くとした場合、イーラーニング研究所からシェアリングボーナスを貰えるのは500万円以上投資した人の2%となります。
    ”私だけはシェアリングボーナスを貰える”と思っている人、”あなただけは特別な人だから、他の人はダメでも、あなただけはシェアリングボーナスを受け取れますよ”と聞かされた人・・・

    今の状態では100人中2人しか、シェアリングボーナスを受け取ることはできませんよ。
    ”5年後はどうなか?”と考えると、シェアリングボーナスを受け取ることができる人は更に少なくなり100人中1人です。

    [計算式]
    ・過去5年間150億円の投資=500万円投資した人が3,000人
    ・売上30億円/年のペースが継続し、最終利益は約4%と仮定
    ・約1億2千万円がシェアリングボーナスの原資となる
    ・500万円を1口として200万円シェアリングボーナスとすると、60人が受け取れることになる
    ・3,000人中60人が該当するので、2%が受け取れる割合となる
    ・5年後は投資者が6,000人となるので、6,000人中60人となり1%

    • mayu より:

      そうなると、シェアリングボーナスを貰えるのは一握りの上の方の人だけですね。
      それでも皆、いつか発生する権利金を夢見ているのですね。
      いつかゴージャス○姉妹のような生活が出来ると信じて。
      もしくは、貰えないかもしれないと気付いても多額の投資をしているから辞めたくても辞められなくなる。
      一生懸命貯めた多額のお金を騙し取るなんて、本当に最低ですね。
      良く調べもしないで、友達に紹介するのもどうかと思いますが…

  21. 山田太郎 より:

    『イーラーニング研究所のフォルスクラブが提供するイーラーニングのアプリとは!?』

    200万ユーザーを獲得し売上1,500億円達成という目標があり、それをサポートするためにCMをうったり有名人を使ったりがあります。
    とはいえ、そもそも販売している商品そのものの価値が一番大切です。

    ということで、フォルスクラブの商品とベネッセの商品を比較してみました。
    単純にeラーニングのアプリ数を比較し、フォルスクラブ20本に対しベネッセ400本です。しかもベネッセは幼中小高の各学年ごとに内容が毎年更新されるのに対して、フォルスクラブは変更なしです。5年分で考慮するとフォルスクラブ20本対ベネッセ2,000本ですね。

    価格はフォルスクラブ6,000円対ベネッセ4,500円なのでベネッセが安いですね。ベネッセの進研ゼミが70年の歴史の積み重ねと考えると、アプリ本数や金額といったもの以上の価値があるともと言えそうです。

    単純な数でもベネッセがフォルスクラブを圧倒し、その内容・品質では更に・・・という状態です。フォルスクラブのアプリを触ってみると、比較すること自体が意味を持たない最低レベルのものだということが良く理解できます。

    ※ 参考までフォルスクラブのアプリで以下のものは非会員でも使うことができますが、実際に使ってみて教育感を全く感じさせない最低レベルのものでした。(主観です)
    ・イングリッシュモンスターズ
    → 英単語の1文字ずつ順番にタップするゲーム。 単語を記憶したり、単語を文章でのどのように使うのかを全く感じさせない普通のシューティング風ゲーム。
    ・資格対策講座
    → 過去問題を数年分準備し、その問題・解答を簡潔に掲載しているもの。市販されている問題集を1/10に圧縮した感じで勉強している感を全く感じさせない。

    【フォルスクラブの商品】
    対象学年:幼稚園・小学校・中学校・高校・社会人
    タブレット:フォルスタブ、50,000円 → 現在無料キャンペーン中?
    料金:入会金10,800円、月会費6,480円
    ユーザー数:不明(一般ユーザーはほぼ0人、代理店ユーザーが10口500万円×3千人で30,000人と、無償提供のNPO法人・学校・公共機関に数万人と想定)

    提供アプリ:全部で約20本(学生向け15本、社会人向け5本)
    明細:
    ・幼児向け:音感育脳システム(8本)
    ・小学生向け:体験型英語学習アプリ(大学編)
    ・小学生向け:体験型英語学習アプリ(ロンドン編)
    ・小学生向け:イングリッシュ・モンスターズ・コレクション
    ・小中学生向け:eラーニング
    ・小中学生向け(?):ふぉるスター
    ・高校生向け:eラーニング
    ・高校生向け:大学入試対策講座
    ・社会人向け:手話講座
    ・社会人向け:資格対策シリーズアプリ
    ・社会人向け:LEARNING EYES
    ・社会人向け(?):ふぉるぱ
    ・社会人向け(?):日々の暮らしのトラブルサポート(鍵・水周り・給湯器・照明など)

    【ベネッセ進研ゼミ】
    対象学年:幼稚園・小学校・中学校・高校
    タブレット:チャレンジタッチ、14,000円 → 50万人限定無料キャンペーン
    料金:入会金無料、月会費4,000円~4,500円
    会員数:240万人

    提供アプリ:全部で約400本
    ・各学年ごとに異なるアプリが提供されている
    ・毎年それぞれのアプリの内容が新しくなり提供されている

    明細:(小学校4年生分だけを参考として抽出。実際は幼・小1~6、中1~3、高1~3それぞれに毎年準備されている)

    勉強用
    ・メインレッスン(音声と動画)
    ・書ける漢字辞典
    ・小学生計算まるごとアプリ
    ・わり算ロボバトル
    ・ナソの島から大だっしゅつ!ことわざミステリーハンター
    ・英語アプリ
    ・4教科おさらいカンペキ★マジカルバトル
    ・くらべて発見!実験動画図かん
    ・おもしろ都道府県ムービー
    ・47都道府県妖怪&伝説bookアプリ
    ・47都道府県クイズマスター
    ・Challenge English Light
    ・自由研究おまかせbook
    ・電子図書館まなびライブラリー
    ・えいごで対決!1日やることカルタ
    ・えいごでGO! わくわくドライバー
    コミュニケーション用
    ・やりきりマップ
    ・チャレ友クラブ
    郵送物(勉強用)
    ・赤ペン先生の問題
    ・実力アップチャレンジ
    ・実力診断テスト
    ・テストばっちり問題集(国語)
    ・100点ばっちり!まとめテスト
    ・マンガ漢字辞典
    ・漢字ポスター
    ・47都道府県もの知りポスター
    郵送物(コミュニケーション用)
    ・保護者通信
    電話対応センター
    ・勉強なんでも相談室&エリアベネッセ

    • フォルスクラブ被害者 より:

      山田さん、とてもお詳しいんですね。私も入会する前にしっかりと調べてから判断すべきだったと反省しています。実際にフォルスのコンテンツを使ってみて完成度の低さを感じながらも、紹介者やフォルスを信じようという気持ちが勝っていました。今となっては、やっぱりそうだったか…という気持ちです。イーラーニング研究所がしていることは法には触れないのでしょうか。こんなに多くの被害者が出ているのにも関わらず未だに会員を集め続けていることに憤りを感じます。

  22. 山田太郎 より:

    『イーラーニング研究所・フォルスクラブに投資する人は”究極の慈善家”です』
    第三者からイーラーニング研究所・フォルスクラブのビジネスモデルを見ると、そこに投資している人達は”被害者”・・・よりも”究極の慈善家”の方が適切かと思います。

    過去5年のビジネスモデルをまとめてみましたが、投資家から集めたお金を慈善活動に使う一方、お金を儲ける仕組みがないため収支はギリギリです。 慈善活動は投資家からの投資だけで成り立っているようですね。
    ① 投資家からお金を集める(+150億円)
    ② 恵まれない子供たちが平等に教育をうける機会を提供(-36億円)
    → フォルスタブやインストールするアプリを20本ほど開発
    → NPO法人・小学校・公共団体にフォルスタブを無料で寄付(2016年は6ヶ月で約900台)
    → 無料動画のスクールTVを開発・提供
    ③ 余ったお金を配分(-107億円)
    → 投資家からお金を集めたフォルスクラブ代理店へのキャッシュバック(-60億円)
    → 会社の運営維持に必要な販売管理費(-47億円)
    (社長・役員報酬、広告宣伝費、成績優秀者の海外旅行代金など)
    ④ 5年トータルの収支残高(+7億円)
    → ②~③は基本的に出費なのでお金は出て行くだけ
    → お金は投資家からの入金のみ
    ⑤ 慈善活動を翌年以降も継続(毎年+50億円ぐらいが必要?)
    → 投資家から新たにお金を集める
    → 既存の投資家から更にお金を集める

    このビジネスモデルに対しいくつかの突っ込みどころはありますが、嘘をついて詐欺行為をしている訳でないですよね・・・
    ・突っ込みどころ1:フォルスクラブのアプリは幼小中高と満遍なく揃っていますか?
    ・突っ込みどころ2:スクールTVの動画を見て成績アップすると思えますか?
    ・突っ込みどころ3:余ったお金の配分の方が慈善活動分より多くないですか?
    ・突っ込みどころ4:キャッシュバックや豪華海外旅行にお金を使ってる場合ですか?
    ・突っ込みどころ5:代理店からの投資以外に収入源がないですが大丈夫ですか?

  23. 山田太郎 より:

    『イーラーニング研究所・フォルスクラブに500万円を投資したあなた、200万円のシェアリングボーナスが貰えないだけでなく、その500万円も戻ってこない可能性がありますよ!』

    イーラーニング研究所・フォルスクラブが慈善事業を中心に企業活動を行っているため、その実態は”投資”というよりも”善意の無償募金”に近い状態となっています。
    もし投資した人全員がイーラーニング研究所に投資資金の返還を求めた場合、500万円の人は23万円・2,000万円の人は92万円が返金されると推定されます。

    つまり500万円を投資して、2~3年後に「シェアリングボーナスが貰える見込みがなさそうなので投資資金を返金して欲しい。」とお願いをすると23万円が戻ってきます。(残りの477万円は使われて既に無くなっています)
    2,000万円を投資した人は、92万円が返金され1,908万円が戻ってこない・・・ということになりますね。

    更にシェアリングボーナスが貰えるかも・・・と3年待った場合、その3年間に月間継続料360万円の支払いが必要となります。(月1万円×10口×12ヶ月×3年=360万円)
    トータルで860万円を支払い23万円が戻ることになります。

    「月間継続料の支払いをやめるとシェアリングボーナスを受け取る資格がなくなる。」という可能性があり、それも投資金額を増大させる要因となりますね。

    ※ご参考まで(23万円の計算方法)
    ・イーラーニング研究所の資産の中で現金化可能な金額を約7億円と想定
    (過去5年のビジネスモデルでの収支残高7億円をそのまま想定にした)
    ・現時点で会社が破産して全資産を清算したとする
    ・破産時点での債権者は3,000人(3,000人が500万円を投資して150億円と仮定)
    ・7億円を3,000人で均等に分配すると一人約23万円となる
    ・500万円投資した人に23万円なので、1,000万円で46万円、2,000万円で92万円

  24. Miya より:

    安曇野市で勧誘してる女の人がいます、今度やったらヤフー掲示板に投稿するとメールを送ったら、
    ラインで、私の身内に訴えると来ていたそうですが、これは犯罪ですか。

  25. Miya より:

    フォルスクラブの勧誘なんかしている奴は、人の事なんか考えない欲の皮の突っ張ったクズだ。
    文章を書く事が無いもので上手く書けませんが、一年位前です、私の友人(男)に女の人からフォルスの勧誘がありました、どうかと聞かれたものでネットで調べましたが、良い事しか出てきません、何かおかしいと思い聞いてみましたら、代理店と言ってました、ネットで英語の勉強するのに代理店?分かりません、私は止めたほうがいいと言いましたが、一ヶ月過ぎたころ投資だから始めたとタブレットを持ってきました、私は友人に、人には絶対に言わないように約束させました、それから何回か外国へ行くようになり12月の事です、共通の友人から大分お金を入れている、もう一人も入れていると(百万 千万単位)電話があり、私は怒鳴って行きましたが友人は何も言いませんでした、勧誘よりも騙された事が悲しいです。後は上記のとおりです。
    もう縁を切りましたが、もしその様な人がいましたら、早めに手をうつようにして下さい。
    読みずらくなってしまいました。すみません

  26. 岐阜フォルスクラブ被害者 より:

    どうすれば被害者を救う事ができるのでしょうか?
    本当に悲しい現実です!
    お年寄りたちの老後の年金を狙っています。
    私は勧誘の時に次誘う方は60歳以上の女性を誘うと成功率が高いからね!と言われましたよ!
    東京ビックサイトに一緒に行かれた方々はほとんどの方が60歳以上の方でした。
    親子で入会されてる方もいらっしゃいました。
    私は詐欺だと知らされたので被害額も少なくて済みましたが、何100万何千万も注ぎ込んだ方々はどうなってしまうのでしょうか?
    なにか、方法はないのでしょうか?
    被害者の会を作ってもお金は戻って来ないと思ってた方がいいよ!と被害届けを出しに行った時に警察で言われました。
    山田太郎様、色々詳しい方と存じました!
    なにか、手立てはございませんか?

  27. ぜぶらぱん より:

    シェアリングボーナスって入った人居るんですか?
    ちなみに、どのくらい入るものなんですか?

  28. 山田太郎 より:

    イーラーニング研究所が代理店に提供するフォルスクラブのビジネスは、無限連鎖講(ねずみ講)や投資詐欺にギリギリ該当しない仕組みで作られているようです。

    「数百万円のシェアリングボーナスが永遠に支払われるという話は、代理店の人達が勝手に口走った根拠のない噂に過ぎない。」というのがイーラーニング研究所の言い分でしょう。
    もちろん一番悪いのはイーラーニング研究所ですが、シェアリングボーナスの金額に騙され欲に目がくらんで多額の投資をする人達にも責任があるのではないでしょうか。
    自分の目でフォルスクラブの中身を確認し他社のサービス(ベネッセやスマホで提供される多数のアプリ)と比較してみれば、これが世の中の教育を変えるものでないことは理解できるでしょう。

    投資する人は周囲の人に「世の中の恵まれない子供たちに平等な教育機会を提供するため。」と説明するかもしれません。その一方で「数百万円のシェアリングボーナスがもらえない。」と文句を言うことは矛盾しています。 本当に恵まれない子供のために投資したのであれば、シェアリングボーナスが貰えても貰えなくても、当初の目的は達成していたはずです。
    そんな欲に目がくらんだ人達を騙す仕組みがイーラーニング研究所のフォルスクラブという商品です。

    仮に被害者の会を作りイーラーニング研究所を訴え、運良く吉田智雄社長が投資詐欺で逮捕されイーラーニング研究所が営業停止になったとしましょう。 イーラーニング研究所は集めたお金を毎年ほぼ使い切っていて、フォルスクラブのeラーニングサービスもお金を生み出してはいません。被害者の方が何百万~何千万円を投資したとしても、そのお金が戻ってくることはありません。

    騙された方の話を拝見していると「騙したイーラーニング研究所や代理店の人が一方的に悪く、騙された自分は完全な被害者だ。」と主張されていることが多いようです。第3者から見ればどちらにもそれなりの問題があるように見えますし、当然ながら騙された側にもそれなりの責任があると考えてしまいます。

    その前提を理解したうえで、それでも被害者として何らかの手立てを打ちたいと考える方はいますか?
    それならば被害者の活動をサポートさせていただきます。

    ※このWebサイトですが、言うまでもなくイーラーニング研究所の関係者がチェックしています。現在どういった活動を進めているかや具体的なサポート内容は別の場所でやりとりさせて貰えればと思います。

  29. 腹 立子 より:

    今月6日 代理店トップの各務さんが亡くなっています。
    昨年11月に各務さんより最初の頃には…………。
    其れからとゆう時期に来て
    話し合いの返事待ちの最中に亡くなられました。この話会いは会社の方も知っています。
    会社の方は知らないでは済まないと思います。
    以前各務さんの指示で 動かれていて証言してくださる方はおられます。憤慨されてました。
    今後のフォルスの動きで
    以前投稿者さんと同じ説明を受けて 分配を待っている人に 何らメリットがあるなら
    会社は メンバー全員に公開してもらいたいです。
    でなければ、被害者として話し合いたいです。最近の説明は 未公開が多く話がつながりません。
    社長と各務さんの話で各務さんが亡くなり 彼の責任に押し付けはどうなのでしょう。
    会社と社長個人は別なら 彼らが説明をごまかしたのですよね。では私たちは契約書に記載されてない説明を信じきって 契約したのですから 条件が違うので 契約の無効をいい続けようと思っています。
    沢山のアップの方も 言ってたのに 残念ですよね。まだアップので資料や 講習記載ノート残ってます 証拠にならないそうですが。

  30. 岐阜フォルスクラブ被害者 より:

    各務さんが亡くなられたんですね!
    吉田社長には都合の良い話ですね
    私は数十万円損しただけですし、私の先被害者を出していないのが救いです

    ただお年寄りの方々がホントに信じて老後これで安心して暮らせると思っていらっしゃる方々が落胆されるだろうと思います
    切り捨てされるのも時間の問題です
    来月には結果がでるのではないでしょうか?
    全ての罪を各務さんに擦り付けて終わりです

  31. mayu より:

    私の知り合いが今、ニューヨークに行っているみたいです。周りの人には何で行くのかは詳しくは話してないみたいですが、多分フォルスクラブ関係で行ってると思います。
    私が勧誘されたときに4月にニューヨークで旗を揚げると言っていたので。
    ニューヨークに招待されたと言うことは、何人か新規をあげたと言うことですよね?
    私の親しい友人達は説得して止めさせたので安心してたけど、やはり他にも契約した人がいたみたいですね
    そう言えば、CM始まってないですよね?

  32. 被害者の悲しみ より:

    私がフォルスの代理店として始めたのはかれこれ7、8年前です。その頃は「このマルチ的なやり方は直ぐになくなり、ユーザー獲得だけてやっていけるようになる。」 と言っていたので、マルチは嫌いだけど、直ぐにユーザー獲得して生活できるようになるならやってみようかと、またCPやEP. GPになると生涯会社から定額年金みたいな収入が継続的に支払われるとのことで、当時36万円前後の金額で始め、何人か人数を集め見事CPに昇格! やった!これで毎月5万円の副収入が手に入る! と思いきや 、、、

    蓋を開けたらどっこい
    今度は取次店募集で何人かのノルマを達成したら、、、に変わってしまいました。 それでまた勧誘してはならなくなり、、、

    そのしばらく後に大きな社長セミナーが関西であり、まだ熱が冷めてない私は車で片道4時間ほどかけて向かいました。

    そこではステーション募集(40万円前後)の話しがあり、これからCMも入るので勧誘しなくてもフォルスステーションの旗を掲げてたらユーザーがどんどん増えていきます。auやDOCOMOの様に ユーザーから申し込みにやってくるようになります。との話しでした。

    最後の希望と信じたい私は借金して契約してしまったのです。 母は老後のために貯めた数百万支払い契約してしまいました。

    お金が支払えないのは代理店や取次店の人達がユーザー獲得を行わない為でありイーランニング研究所の会社も皆が動かなすぎて驚いてる大誤算だと言ってました。

    そのように当時は言い逃れしてました。 もうその頃から見切り、活動をピタリと辞めました。

    最近娘の受験もあり、もしやと思いフォルスの動画の学習も少し拝見しましたが、レベルの低さに驚きました。 (娘の受験がかかってるので色々なネット学習と比べてみたが最低ランクです) その時に初めてこの会社は本気で学習の水道哲学を目指してないことを感じてしまい残念で仕方ありませんでした。 こんなに時が経っているのにそのレベルなの、、、

    これは、お金を巻き上げ会社の儲かる水道哲学です。

    私は自分の支払ったお金が戻ってくるとは思ってないし、それを期待もしていません。 ただ、7・8年も前と同じようなことを、いい方形を変え未だに行っていることにやるせない気持ちでいっぱいです。

    もうこれ以上(私は若いのでまだいいのですが)離れた場所に暮らす母のように老後の資金を失い、70すぎてもフルタイムで働かなければ生活が成り立たない、、そんな人達を見たくありません。

    どうかこの現実に多くの人が目覚め、手を染めることがないよう願っています。

  33. 花木正巳 より:

    わたしの聞いた限り今年6月に将来的には1000万人の会員を作り1000億の売上を目指してると勧誘されました。今後どう展開するのでしょうか?

  34. 腹 立子 より:

    フォルスクラブの今後は どんどん変わるようですが、
    代理店の 現在の活動はどうなってるのか…。 私達のできないことばかりで、
    会社の初期の目的は ドンドン変わってますよね。
    フォルスホールデングの香港の株として預けた(株)もどうなってるのか 聞いた人はいますか教えて 下さい。会社に聞いたら 子会社の株と 言われ 香港だから 報告義務がないと
    言われました。
    そんなもんなのですか? もう5年近くになりますが。

  35. Miya より:

    安曇野市からです、また盛んに勧誘が始まっています、元友人は今度勧誘したら許さないという
    事を忘れたのでしょうか。松本市からこの地域のトップということで そが という女の人が来て
    他の人と一緒に勧誘をしています。他の人には何年も騙されました、許しません例え共倒れになっても
    皆に本当の事を公表します。

    • 腹 立子 より:

      以前の説明と今の説明がどう違うのかわからないですが、問い合わせると、 私が聞いた事の凄い説明は あくまで紹介者が言っている事だそうです。会社は概要書面しか言って無いとか。上場予定や その後の多額のシアリングは あくまで シュミ レーションや たらればの夢を伝えられ 自分達が勝手にインプットしてしまったのではと言われました。
      しかし、代理店トップが言っていた事は 一時期何処でも伝わっていました。証明してくれる人もいまず。あくまで亡くなられた方からそう伝えられたそうです。
      今 言える事は 聞いた事は 直ぐに 確認して欲しいと思います。紹介者の方のその時期の1番トップの方か会社に。
      トップから伝言ゲームのように伝えられた間違いは 間違いや誤解のまま契約してしまわない様 管理してほしかったです。
      今後 この伝え方の管理は 会社や上の上の方に 抗議する事も考えています。

      代理店の総会があれば議題に入れたいです)

  36. Miya より:

    安曇野市からです、私の話は皆様とかけ離れていますけれどご容赦ください。3日前ですか、私が次の日の仕事の打ち合わせで買い物をして出ましたところ、豊科のカフェで勧誘をしている カサイ と言う人の車が通りました
    何所に行くのかと思い後を付いて行きましたところ、途中でスーパーに寄りまして少し待っていてまた後ろからついて行きました
    松本市内に入りまして島立の交番に入りました、私がストーカーで怖い思いをしたと言ったみたいです、そこには ソガ と言うこのへんの勧誘のトップと言う人が待っていました
    仕事の事務所が此処から200m位なので図面をもらって打ち合わせをして交番に行きました
    おまわりさん3人出てきました、話を聞きたいと言うことで外で30分中で30分、本署から来ると言う事で40分待って若い女の人来たのですけど、いろいろ知らない人で苦労しました、勧誘の事とか全て話したのですが、悪い二人だから逮捕してくれと言っても被害者が加害者にまわっているのでどうしようもないとあきらめました、このやり方はまずいと言うことで始末書を書かされて他の方法にしろと フォルスの勧誘をしている人たちも此処を見ているようなので楽しみです、会社は大きいようですが個人は一人ですので、長文になってしまいましたすみません、管理人さんにはつまらない話に付き合っていただき感謝しています。

  37. mayu より:

    昨年の話だと、今年の9月にプラットフォームが完成されるから何もしなくても権利金が入るようになると言っていましたが、どうなったんでしょうね?
    結局テレビでCMやってないですよね?